踊るあほうに見るあほう
同じあほなら踊らにゃそんそん♪


という歌があるように、

見ているだけではつまらない!
どうせなら、参加して楽しみたい!!


というあなたのために、
「山形花笠まつり」への参加方法をご案内いたします。


花笠まつり1

Sponsoerd link

グループ(団体)で参加したい場合

花笠パレードへの参加団体の募集は、
例年6月1日から開始され、所定の申込書の提出が必要です。

団体としての参加は、1団体の人数が
20人以上200人以下と決まっています。

そこを踏まえた上での参加条件は、以下のとおりです。

  1. 「花笠音頭」に合せて踊ること
  2. 花笠を持って(又は、身に着けて)踊ること
  3. 花笠パレードに楽しく参加すること

簡単ですよね^ ^


また、花笠パレードの衣装の定番は、
浴衣やハッピにぞうりというスタイルです。

それ以外の衣装でも、花笠パレードにふさわしい
華やかな衣装であれば、問題ありません。

ただし、参加条件にもある「花笠」
各団体ごとに準備する必要があります。

花笠パレートの参加要項と申込書が必要な場合は、
「山形県花笠協議会事務局」までご連絡願います。
 ※連絡先 TEL:023-642-8753

ワンポイントアドバイス☆
当日使用するぞうりは、前もって履き慣らしておきましょう!!

せっかくだから、新品で!
という気持ちもわかりますが、やめたほうが無難です。
踊っているうちに、鼻緒に当たる足の指にマメができて
痛い思いをするハメになりかねません。


個人または20人未満のグループで参加したい場合

飛び入りで、自由に参加することができます。

飛び入りチャンスは1日2回☆

  1. オープニング花笠輪踊り(18:10~18:30頃)
    場所:山形市役所前(花笠パレードゴール付近)
  2. 花笠パレード最後尾飛び入りコーナー
      (20:30~21:30頃)

花笠輪踊りでは、踊りを教えてくれる先生もいますので
初めての場合でも、安心して参加できます。

ここで踊りを覚えてから、
パレードの飛び入りコーナーで踊るのもいいかもしれません。

パレードの飛び入りコーナーの目印はプラカードです。

tobiiri飛び入り2


女性限定!「ミス花笠」での参加を目指す☆

ミスというだけに、未婚女性ですし、
年齢や山形在住という制限もあるので、かなり限定性が高くなります。

花笠まつりだけでなく、山形の観光PRにも一役買いたい!!
という気持ちがあれば、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

応募資格や応募方法などの詳細は、
山形花笠まつり公式ホームページでご確認ください。
 ⇒ 「平成28年度(第54回)ミス花笠募集要項」




花笠を持ったご当地チョッパーマン発見!!

Sponsoerd link

あわせて読みたい関連記事