山形花笠まつりは、
毎年8月3日、4日、5日の開催です☆

花笠まつり2



と・・・

開催日については、しつこいくらいに書いていますから
そろそろ、覚えていただけたのではないでしょうか?

ということで、今回は、
山形花笠まつりの会場と観覧席をご案内いたします。

開催日が解っても、会場が解らなくて
迷子になったら困りますから^ ^;

Sponsoerd link



山形花笠まつりの会場

山形花笠まつりパレードは、
国道112号線の車道を利用して行われます。

区間は、山形市十日町~本町~七日町を通り抜け
旧山形県庁公舎の「文翔館」がゴール地点になります。

112号線は、文翔館に突き当たるように走っており
文翔館前が、ちょうどT字路になっているので
ゴール地点にはもってこいの場所になっています。

下の地図の青い直線(A~B)の区間の車道が
山形花笠まつりのパレード会場です。



より大きな地図で 花笠パレード会場 を表示


山形花笠まつり会場へのアクセス

遠方より公共交通機関を利用した場合の
最寄り駅(もしくはバス停)から、花笠まつりパレードスタート地点までの
所要時間のご案内になります。

JRをご利用の場合

「JR山形駅」より徒歩10分



バスをご利用の場合

都市間バス(大阪、東京、仙台、新潟、酒田、鶴岡発)
「山交ビルバスターミナル」下車、徒歩約5分



飛行機をご利用の場合

「山形空港」→(バス約30分)「山交ビルバスターミナル」下車
 → 徒歩約5分



山形花笠まつりの観覧席


山形花笠まつりの観覧席は、
花笠パレードが通る車道の両脇の歩道がメインになります。

俗に「桟敷席」と言われる有料の観覧席はありません。

ということで、お花見の場所取りほど大げさではありませんが
早い時間から、車道に近い位置を取っている方も見受けられます。

が・・・

自分のみやすい場所(見たい場所)を、
歩きながら探すというのが通常のパターンです。

この辺がいい!という場所を見つけたら、
たとえちょっと後ろの位置だったとしても
その場所から動かずに、しばらく待ってみてください。

最初から最後まで見ているという人は、意外に少なくて
前列の人が、場所を離れることが間々あります。

その隙をついて前に出る。
というのも、いい場所で見る1つの手段です^ ^


でも・・・やっぱり、楽して座って見たい!
というのであれば、観覧席の確保が保障されている
ツアーを利用してみてはいかがでしょう?

「2015夏祭りツアー特集☆JTB」

Sponsoerd link

あわせて読みたい関連記事

Sponsoerd link