新型コロナウイルス拡大防止の観点から、お祭り等イベントの中止が続々と発表されています。当ブログにおいて該当記事がある場合は、状況等を記事最上部にてご連絡しています。

二十四節気・雑節

スポンサーリンク
二十四節気・雑節

春分の日とは?その年で変わるのはなぜ?決め方は?

春分の日について、春分の日はどうして毎年同じではないの?今年の春分の日はいつ?どうやって決まっているの?そもそも、春分の日ってどんな日の事をいうの?という疑問が多く見受けられます。もし、そんな疑問を一つでもお持ちでしたら、ここで解決してください。
二十四節気・雑節

二十四節気 穀雨の意味とその季節!2020年はいつ?

うららかな春が終わりに近づく頃、二十四節気では穀雨の季節を迎えます。この穀雨の季節、2020年はいつ訪れるのでしょう。また、どうしてこの時期を穀雨と呼んだのか?穀雨の持つ意味や、七十二候の表す穀雨の季節も解り易くまとめています。
二十四節気・雑節

立春とは?立春大吉のお札の役割は?

暦の上で春の訪れを表す立春ですが、実際にはまだまだ寒い日が続いていたりもします。立春とは、いったいどんな日のことをいうのでしょう?立春の日や立春大吉のお札にまつわるお話もありますよっ^ ^
二十四節気・雑節

二十四節気 春分の意味とは?どんな季節なの?2020年はいつ?

春分の日は、祝日ですから、皆さんご存知かと思います。でも、この春分という日は、二十四節気で四番目の節気にあたる春分が始まる日でもあります。ここでは、祝日としての「春分の日」ではなく、二十四節気「春分」について、その意味と表す季節をお届けいたします。
二十四節気・雑節

啓蟄(けいちつ)の意味とは?どんな季節なの?2020年はいつ?

春の足音が近づいてきたと感じる頃、二十四節気では、啓蟄の季節を迎えます。とは言うものの、啓蟄ってなに?と思われる方もいらっしゃることでしょう。啓蟄は、二十四節気において三番目の節気になります。この時期をなぜ啓蟄を呼んだのか?啓蟄の持つ意味に始まり、その季節や時期についてまとめています。
二十四節気・雑節

二十四節気 雨水とは?2020年はいつ?

寒さの厳しい冬も終わりに近づき、なんとなく春っぽくなってきたかなぁ~?という頃、二十四節気では雨水を迎えます。とはいっても、雨水はなじみの薄い節気かもしれません。今年の雨水の日(期間)はもちろんですが、雨水の意味やその季節について、こよみ便覧と七十二候の言葉を用いてまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました