現在、当ブロブのリニューアル工事を行っているため、一時的な不具合や、一部お見苦しい部分があり、ご不便をおかけしているかと思います。状況解消まで、今しばらくお待ちいただきたくお願いいたします。

二十四節気・雑節

スポンサーリンク
二十四節気・雑節

土用の丑の日にうなぎを食べる由来

土用の丑の日といえばうなぎですが、なぜ?うなぎが食べられるようになったのでしょう?その由来をまとめました。
二十四節気・雑節

土用の丑の日 土用とは?

土用の丑の日は、日本人の生活に深く浸透している風習です。丑の日は、なんとなくでも解りますが、この「土用」という言葉は、いったいどこからやってきたのでしょう?土用の丑の日の「土用」について、その由来と語源をまとめました。
二十四節気・雑節

夏の土用の丑の日はいつ?何回あるの?

夏の土用の丑の日は、なぜ、回数が違うのでしょう?その理由が解ります!夏の土用の丑の日って、今年はいつだっけ?と思っていたら、どうぞお立ち寄りください。2017年から2026年までの10年分を、一挙に公開しています!
二十四節気・雑節

半夏生!うどんを食べる由来は?どんな効能があるの?

「半夏生の食べ物の由来と効能シリーズ」と銘打ってお届けしていますが、今回は「うどん」についてです。半夏生にうどんってなんで?うどんって身体にいい事何かあるの?というあなたは、ぜひ!お立ち寄りください^ ^
二十四節気・雑節

半夏生に鯖を食べる由来は?どんな効能があるの?

半夏生に食べられる「タコ・鯖・うどん」について、その由来や食べ物の効能についてお届けしているシリーズの2回目です。今回は、鯖についてお届けいたします。
二十四節気・雑節

半夏生にタコを食べる理由とは?タコの日って何?

半夏生の食べ物を調べていたら、タコ・鯖・うどんと、地域によって違いがあることが解りました。この3つの食べ物について、半夏生に食べられるようになった由来と食べ物の持つ効能についてお届けいたします。この記事では、「タコ」についてまとめています。
スポンサーリンク