長い間工事中でしたが、ほぼほぼ完了しました。もしお見苦しい部分があれば、見落としてる!と、笑ってやってください(汗;
スポンサーリンク
日本の祭

山形花笠まつりパレードとは?画像で解説!

東北は山形の夏祭り!山形花笠まつりをまだ見たことが無いというあなたのために、山形花笠まつりパレードの流れを画像付きで解説しています。
二十四節気・雑節

夏の土用の丑の日はいつ?何回あるの?

夏の土用の丑の日は、なぜ、回数が違うのでしょう?その理由が解ります!夏の土用の丑の日って、今年はいつだっけ?と思っていたら、どうぞお立ち寄りください。2017年から2026年までの10年分を、一挙に公開しています!
ねぶた祭り

ねぶた祭りの歴史とは?らっせーらーの意味は?

東北の短い夏を彩る、夏祭り!各県のお祭りを回るツアーがあるほどですが、中でも大きなお祭りといえば、青森ねぶた祭りではないでしょうか。らっせーらー、らっせーらー、らっせ、らっせ、らっせーらー!という勢いのある掛け声は、一度聞いたら忘れられないかと思います。ねぶた祭りの歴史と共に、掛け声の意味をまとめました。
ほおずき市

ほおずき市の由来

ほおずき市といえば浅草寺というのが定番になっているような感じがしますが、実のところほおずき市の始まりは愛宕神社からなんです。では、どうして浅草にほおずき市が立つようになったのでしょう?ほおずき市の由来と共に、そんな謎にも迫ってみました。
七夕

七夕飾りで笹竹を使うのはなぜ?五色の短冊やお飾りの意味は?

七夕飾りは笹竹に短冊などのお飾りを飾るものですが、なぜ笹竹が使われるのでしょうか?その由来を探ってみました。加えて、短冊や紙衣など代表的なお飾りの意味も併せてお届けしています。
つつじ

葛城山のつつじ!開花情報は?駐車場やアクセス情報も!

桜が散ったあとに咲き始めるのつつじは、元々日本に自生していた植物で、桜と同様の歴史があります。つつじ園も数ありますが、自生のつつじが山頂を埋め尽くす葛城山の光景は「一目百万本」と言われるほど見事なものです。葛城山を訪れたい方のために、開花情報やアクセス情報をお届けいたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました