2022年もコロナ関連等により中止や変更のあるものについては、ブログ最上部にてご案内していますが、即時での対応が難しくなっています。HPへのリンクもありますので、最新情報はそちらでご確認いただければと思います。
スポンサーリンク
ねぶた祭り

ねぶた祭りの歴史とは?らっせーらーの意味は?

東北の短い夏を彩る夏祭り!各県の祭りを回るツアーがあるほどですが、中でも大きな祭りは、青森ねぶた祭りではないでしょうか。らっせーらー、らっせーらー、らっせ、らっせ、らっせーらー!という勢いのある掛け声は、一度聞いたら忘れられないかと思います。ねぶた祭りの歴史と共に、掛け声の意味をまとめました。
ほおずき市

ほおずき市の由来とは?

ほおずき市といえば、一番に思い浮かべるのが浅草寺かもしれません。でも、ほおずき市の始まりは、愛宕神社からなんです。では、どうして浅草にほおずき市が立つようになったのでしょう?ほおずき市の由来と共に、そんな謎にも迫ってみました。
七夕

七夕飾りで笹竹を使うのはなぜ?五色の短冊やお飾りの意味は?

七夕飾りは笹竹に短冊などのお飾りを飾るものですが、なぜ笹竹が使われるのでしょうか?その由来を探ってみました。加えて、短冊や紙衣など代表的なお飾りの意味も併せてお届けしています。
つつじ

葛城山のつつじ!開花情報は?駐車場やアクセス情報も!

桜が散ったあとに咲き始めるのつつじは、元々日本に自生していた植物で、桜と同様の歴史があります。つつじ園も数ありますが、自生のつつじが山頂を埋め尽くす葛城山の光景は「一目百万本」と言われるほど見事なものです。葛城山を訪れたい方のために、開花情報やアクセス情報をお届けいたします。
日本の風習

父の日に贈る花はなに?黄色の理由と花言葉は?

母の日に贈る花といえばカーネーションですが、父の日に贈る花と言ったら、どんな花を思い浮かべますか?父の日の花はバラなのですが、日本では黄色いバラが定着しています。その理由や由来と併せて、父の日に贈る人気の花と、花言葉をまとめました。
七夕

七夕の由来!織姫と彦星の物語は中国が発祥ってホント?!

七夕は、もともと日本にあった風習に、中国の風習が融合したものです。そして七夕にまつわる話といえば、織姫と彦星の伝説ですが、この話も実は中国から伝わったものになります。七夕の基礎となった、日本で行われていた風習と中国から伝わった風習について書いています。織姫彦星伝説のあらすじもありますから、どんなんだっけ?と思ったら、のぞいてみてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました