【おしらせ】当ブログ記事内にあるリンクについて…一部アフィリエイトリンクが含まれています。個別の対応が間に合わない状態ですので、この場にてお知らせいたします。

二十四節気・雑節

スポンサーリンク
二十四節気・雑節

【二十四節気】 小雪の意味とは?2023年はいつ?

本格的な冬が目前に迫っている頃、二十四節気では小雪を迎えます。二十四節気の中でも、小雪は馴染みの少ない節気かもしれません。この時期をどうして小雪と呼んだのか?その意味に加えて、小雪はどんな季節なのかをまとめました。今年(2023年)の小雪の日や期間もわかります^ ^
二十四節気・雑節

【二十四節気】寒露の意味や季節とは?2024年の時期はいつ?

つい最近まであんなに暑かったのに、なんだか急に秋らしくなったような・・・と、感じる頃、暦の上では晩秋にあたる「寒露」を迎えます。この時期を寒露とした意味や、寒露の季節についてお届けいたします。寒露の日(時期)の情報も、併せてどうぞ・・・。
二十四節気・雑節

お彼岸の意味とは?どんな日の事をいうの?

お彼岸だからお墓参りに・・・当たり前といえば当たり前の風習ですが、お彼岸の意味はご存じでしょうか?そもそもお彼岸とはどういう日なのかをその意味と共にまとめました。
二十四節気・雑節

入梅の意味とは?2024年の時期はいつ?入梅イワシってなに?

風薫ると称される5月のあとには、しとしとと雨が降り続く梅雨の時期が控えています。ちょうど梅雨に入る頃、入梅(にゅうばい)という雑節を迎えます。入梅と梅雨入りの違いが解ります。また「入梅」と県s飼うした時に」表示される「入梅イワシ」についても説明しています。
二十四節気・雑節

お彼岸の期間はいつからいつまで?2021年~2025年の一覧表も!

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、どうしてそう言われるようになったのでしょう?お彼岸は年に2回ありますが、その期間に謎を解くカギがありました。2021年から2025年の春と秋のお彼岸の期間も、一覧表にしてまとめています。
二十四節気・雑節

八十八夜の意味とは?2024年はいつ?茶摘の歌との関係も

八十八夜と聞くと、「夏も近づく八十八夜・・・・」という歌を思い出します。どうしても「お茶」を連想してしまいますが、なぜ八十八夜と茶摘が結びついたのでしょうか。雑節のひとつでもある「八十八夜」という日について、その意味や茶摘歌との関係をお届けいたします。もちろん!今年の八十八夜の日も解ります^ ^
スポンサーリンク