当ブログ工事中につき、一部お見苦しい部分があることについて、お詫びいたします。

二十四節気・雑節

スポンサーリンク
二十四節気・雑節

二十四節気 小雪の意味とは?2019年はいつ?

本格的な冬が目前に迫っている頃、二十四節気では小雪を迎えます。小雪は、あまり馴染みのある節気ではないと思いますが、その意味や季節についてまとめましたので、ご興味があれば、ぜひお立ち寄りください。今年(2019年)の小雪の日や期間もわかりますよ^ ^
二十四節気・雑節

寒露の意味とは?2019年の時期はいつ?

つい最近まであんなに暑かったのに、なんだか急に秋らしくなったような・・・と、感じる頃、暦の上では晩秋にあたる「寒露」を迎えます。この時期を寒露とした意味や、寒露の季節についてお届けいたします。寒露の日(時期)の情報も、併せてどうぞ・・・。
二十四節気・雑節

お彼岸の意味とは?どんな日の事をいうの?

お彼岸だからお墓参りに・・・当たり前といえば当たり前の風習ですが、お彼岸の意味はご存じでしょうか?そもそもお彼岸とはどういう日なのかをその意味と共にまとめました。
二十四節気・雑節

入梅の意味とは?2019年の時期はいつ?入梅イワシってなに?

風薫ると称される5月のあとには、しとしとと雨が降り続く梅雨の時期が控えています。ちょうど梅雨に入る頃、入梅(にゅうばい)という雑節を迎えます。入梅と梅雨入りの違いや、入梅を調べるともれなく(?)表示される入梅イワシとはどういうものなのか?が解ります!
二十四節気・雑節

お彼岸の期間はいつからいつまで?2019年~2023年の一覧表も!

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、どうしてそう言われるようになったのでしょう?お彼岸は年に2回ありますが、その期間に謎を解くカギがありました。2019年から2023年の春と秋のお彼岸の期間も、一覧表にしてまとめています。
二十四節気・雑節

八十八夜の意味とは?茶摘との繋がりは?

八十八夜と聞くと、「夏も近づく八十八夜・・・・」という歌を思い出します。連想するのはどうしても「お茶」なのですが・・・どうして八十八夜と茶摘が結びついたのでしょうか。雑節のひとつでもある谷内十八夜という日について、その意味や茶摘との関係をお届けいたします。もちろん!今年の八十八夜の日も解ります^ ^
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました