長い間工事中でしたが、ほぼほぼ完了しました。もしお見苦しい部分があれば、見落としてる!と、笑ってやってください(汗;

お盆

スポンサーリンク
お盆

お盆はいつ? 地域で違うお盆の時期

お盆の時期は8月13日~15・6日というのが一般的ではありますが、必ずその時期というわけではありません。今の土地に住み始めて日が浅いというあなた!大丈夫ですか?お盆の時期が分かれた理由と、お盆の行事を行う時期ごとに、それぞれの地域をまとめましたので参考にしてみてください。
お盆

お盆飾りの持つ意味は? 二回目

お盆飾りの中には、どうしてこんなものを飾るの?と思うものがありませんか?でも、お盆飾りは、それぞれ意味があって飾られています。お盆飾りの持つ意味を2回に分けてお届けしています。ここでは「きゅうりの馬・なすの牛」「水の子」「閼伽水・みそはぎの花」「夏の野菜・果物」について書いています。
お盆

お盆飾りの持つ意味は? 一回目

お盆になると、精霊棚を作ったり仏壇とは別に飾り台を設けたりして、お盆ならではのお供えやお飾りをするご家庭もあるかと思います。そのお飾りの中には普段は飾らないものもありますが、それぞれに意味があります。お盆飾りの持つ意味を、2回に分けてお届けするうちの1回目になります。
お盆

お盆飾りの飾り方!期間はいつからいつまで?処分方法は?

お盆の期間に、ご先祖様をお迎えしてもてなすために飾るのがお盆飾りです。その飾り方の例や、狭いスペースで飾りたい場合の方法、お盆飾りの処分方法などが解ります!
お盆

お盆の行事!迎え火や送り火はいつ焚くの?そのやり方は?

ご家庭で行うお盆の行事に、迎え火と送り火があります。このふたつの行事はなぜ行われるのでしょうか?その答えが、ここにあります。また、送り火・迎え火と行う一般的な日時や、やり方、その材料にも触れています。
お盆

お盆とは? その由来や語源は?

お盆は、地上に戻ってきた先祖の霊を弔うことで、生きている人にも幸せを招くという風習ではありますが、その期間をどうしてお盆というのでしょう?お盆の由来と、お盆という言葉の語源となった盂蘭盆会についてお届けいたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました