コロナ禍での行動規制が緩和されており、イベント等も再開されるようになっておりますが、それに伴うツアーのご案内は控えています。そのため全て過去情報となっていますこと、この場にてお詫びいたします。

日本の風習

スポンサーリンク
お年玉

お年玉にはどんな意味や由来があるの?その歴史とは?

現代でのお年玉は、正月に子供に渡すお小遣いという位置づけにありますが、昔からそうではありませんでした。そもそもお年玉とは、どういうものだったのでしょうか?お年玉の持つ意味や語源、その歴史をまとめてお届けいたします。
帯祝い

帯祝い!腹帯(妊婦帯)の種類やつける時期は?戌の日一覧表も!

昔から、妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に行う「帯祝い」という風習があります。帯祝いとはどんな風習なのか?妊娠5ヶ月を過ぎた戌の日に行われる理由と2021~2022年の戌の日が解ります。また、妊婦帯を種類別に紹介し、おススメの着用シーンや着用期間をまとめました。
日本の暦

縁日とはどんな日でいつ?祭りとの違いもピンポイントで解説!

縁日と聞くと、屋台や露店がた並ぶ光景を思い浮かべるかもしれません。でも、縁日が元々持っている意味は全く違うものです。ここでは、縁日本来の意味と主な神仏の縁日をご紹介するとともに、お祭りとの違いを簡単に説明しています。
日本の風習

お七夜とは?お七夜祝いのやり方や料理は?招かれた時のご祝儀も!

赤ちゃんが生まれた後、昔から名前を付けるのはお七夜の日とされ、その日は親類縁者を招いて祝宴が開かれていました。古くから伝わるお七夜の祝いと共に、現代の生活事情を踏まえたお七夜のあり方をお伝えいたします。また、お七夜祝いに招待された時のご祝儀についても触れています。
お宮参り

お宮参りとは?時期や服装はどうしたらいいの?

お宮参りは、赤ちゃんが生まれた後に行う大切な行事です。お宮参りについて押さえておきたい基本的なところを、昔からのしきたりと現代の事情をまとめました。お宮参りってどうしたらいいの?いつ誰と行くもの?服装に決まりはある?そもそもお宮参りって何?といった疑問解決にお役立てください。
日本の風習

背守り!背中に刺繍をしたのはなぜ?模様の意味は?

背守りは、子供を魔物から守るため、着物や産着の背中心に縫い付けられた魔除けです。形も様々あって、ひとうひとつ何かしらの願いが込められています。魔除けのお守りを背中に記した理由をはじめ、代表的な背守りの形と意味をお届けいたします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました