龍勢

どこまでも高く広がる青空に、

打ち上げられる手作りロケット


白煙を上げ、

空へと昇っていくロケットは


さながら生きた龍のようで・・・



※以下の情報には、2016年のものが含まれております。2017年の情報が公開され次第随時更新いたしますので、あらかじめご了承ください。



sponserd Links

龍勢祭り 2017年開催日程

開催日:平成29年(2017年)10月8日(日)
時 間:8:40 ~ 17:00
     ※11:00〜11:50の間は、椋神社例大祭祭典のため打ち上げが中止されます。
    27流派、30発の龍勢が打ちげられます。
場 所:埼玉県秩父市吉田地内(椋神社付近)



   

龍勢祭り会場へのアクセス

当日は、道路や駐車場の渋滞および混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用をお勧めいたします。


電車でお越しの場合

西部鉄道「西武秩父駅」下車  
 → 臨時バス「龍勢会館行」で約40分、終点にて下車
 → 徒歩約10分

秩父鉄道「皆野駅」下車
 → 臨時バス「龍勢会館行」で約20分、終点にて下車
 → 徒歩約10分

 ※1.秩父鉄道「秩父駅」をご利用の場合は
    西武秩父駅発、吉田方面行きの定期路線バスをご利用ください。

 ※2.臨時バスの時刻表は、
   吉田龍勢保存会HPで、確認していただくことが出来ます。


自動車でお越しの場合

秩父市内へは・・・
 ・関越自動車道「花園IC」から国道140号を利用。
 ・関越自動車道「鶴ヶ島IC」または「川越IC」から国道299号を利用。
 ・山梨県側からは、国道140号を利用(雁坂トンネルを越えます。)

恐れ入りますが、詳細は地図をご参照ください。


龍勢祭り当日は、臨時駐車場が設けられます。

場所は、会場周辺の河川敷や校庭、工業団地内などになりますが
会場までは、足元の悪い坂道を数分~数十分歩く必要があります。

臨時駐車場は、こちらからご確認ください。
「平成28年度椋神社例大祭 駐車場のご案内」

地図をご覧いただくと解りますが、秩父みどりが丘工業団地臨時駐車場からですと、龍勢会館までの無料シャトルバスが運行されます。

坂道を会場まで歩くのが厳しい場合は、こちらの臨時駐車場がオススメです。

無料シャトルバスは、朝8時30分から2~30分おきの運行となっています。


そして、お祭りにつき物の交通規制ですが、龍勢祭りでも例外なく実施されます。

当日の朝8時より龍勢祭り終了までの時間帯は、駐車場案内図でオレンジ色に染まっている道路が車両進入禁止になりますので、くれぐれもご注意ください。

※地図のマーカーは椋神社を指しています。


龍勢祭り会場のご案内

龍勢祭り会場及び会場付近の詳細はこちらからご確認ください。

「平成28年度椋神社例大祭 会場付近詳細図」


龍勢の打ち上げをご覧いただける場所は
 ・有料桟敷観覧席
 ・有料席(民間販売)
 ・無料観覧席     となっております。

これ以外の場所で、座って観覧することは禁止されていますのでご注意ください。


有料席(民間販売)について

会場詳細図に書いてある「有料席(民間販売)」の文字が、気になったりしていませんか?

この場所が、有料桟敷観覧席とは全く別の存在ということは、詳細図をご覧いただけば一目瞭然なのですが、いったいどこで購入できるのでしょう?!


民間販売の有料席は、龍勢祭り当日に会場で販売されます。
値段は、一人1,000円です。

有料席は、ブルーシートやレジャーシートが敷いてあります。
地面が固いため、座布団などを持って行くといいでしょう。
折りたたみ式のイスの持ち込みは、可能です。


有料桟敷観覧席キャンセル分について

有料桟敷観覧席にキャンセルがあった場合に限り、龍勢祭り当日の「有料桟敷観覧席案内所」にて先着順で販売されます。


今年も上がる!「あの花」龍勢!!

秩父を舞台にしたアニメ「あの時の花の名前を僕達はまだ知らない」



「あの花」の聖地、秩父の大空に
超平和バスターズの龍勢が今年も打ちあがります。


打ち上げ時間等は、公表され次第お伝えいたします。


「あの花」龍勢は、龍勢祭りに関わるたくさんの人達の協力と、「あの花」ファンの皆様の善意によって製作され、打ち上げられます。

龍勢会館にて、皆様の善意を募っておりますので、ここで、あわせてお知らせいたします。

詳しくは、吉田龍勢保存会のブログをご覧ください。
「今年もあの花龍勢御奉納が決定しました!」
※「あの花」龍勢を含めた龍勢の打上順については、こちらのページでご確認いただくことができます。


Sponsoerd link

あわせて読みたい関連記事

Sponsoerd link