お子さんの成長を祝う七五三。

衣装どうしよう?

と迷われる親御さんも多いのではないでしょうか。


着物も良いけど、洋服も捨てがたい。

それより何より、購入するか?レンタルするか?

ここで迷ったりしませんか?

七五三衣装

確かに、子供の成長は早いので、3歳の時に来たものを次に着ることができるか?というと、どだい無理でしょう。

それでも、せっかくだから新調して!という親心も捨てきれないところではあります。


今回は、着物に焦点をあてて、レンタルの場合と購入の場合を比較してみました。


sponserd Links


七五三の着物 購入とレンタルどっちがいい?

七五三の着物をレンタルした場合と購入した場合の、利点と欠点を考えて見ましょう。



レンタルの利点と欠点

【利点】

  • 購入よりも費用が安くあがります。
  • 着た後の保管や管理の心配がありません。
  • 着付けがセットになっている場合もあります。

【欠点】

  • 天候不良やお子さんの体調不良などがあっても日程の変更ができません。
  • 汚さないように、気を使う必要があります。
  • 予約制なので、気に入った着物を借りることが出来ない場合があります。


購入した場合

【利点】

  • 当然ですが自己所有なので、着たい時に着ることが出来ます。
    つまり、お参りに行く日を選ぶことなく、ご家庭の都合や天候に合わせて、お参りに行くことができます。
  • 着まわしが効きます。
    例えば、女の子なら、お正月やひな祭りにも着せることができます。
  • 兄弟(姉妹)や子供の子供(孫)に引き継ぐ事ができます。
    一度しか着ない着物なら、傷む事もそうありません。
    丁寧に保管しておけば、下のお子さんやお孫さんも着ることができます。

【欠点】

  • レンタルより費用が掛かります。
    比較的安く手に入る仕立て上がりの着物でも、レンタルよりは高めの料金になります。
  • 着付けは、自分で行うか、別途手配が必要です。


七五三の着物 費用はどのくらいかかる?

お祝いだから、ここは思い切って!!
という気持ちはあっても、予算内であげたいというのが本音ではないでしょうか。

レンタルと購入の価格帯を年齢ごとにまとめてみました。
どちらも、着付けに必要な小物などがセットになっている価格です。


レンタルの場合

年齢 性別 価 格 帯 人気の価格
3 歳 女の子 3,499円~43,200円  ~10,000円
男の子 3,800円~37,800円  ~10,000円
5 歳 男の子 5,800円~27,000円 8,800円前後
7 歳 女の子 5,800円~54,000円 7,800円~19,800円

7歳の女の子になると、大人の着物と同じ作りになるせいか、価格がぐんとあがります。

レンタル料金が高いものは、アンティークの着物です。
新品の着物を、1着買うことが出来てしまうくらいの料金ですね^ ^;

※写真スタジオでのレンタルをお考えの場合は、持ち出し不可のスタジオもありますのでご注意ください。


購入の場合

年齢 性別 価 格 帯
3 歳 女の子 4,500円~149,040円
男の子 16,800円~237,037円
5 歳 男の子 10,800円~237,037円
7 歳 女の子 26,000円~399,000円

購入の場合、着物の生地によって価格にかなりの差があります。

ポリエステルの生地だと比較的安価で購入することができますが、正絹ですと、大人の着物も顔負けという値段になるものもあります。

また、ご両親だけでなく、おじいさん・おばあさんがお孫さんへのプレゼントとして購入する場合もあるようで、それぞれご予算もまちまちでしたので、人気の価格帯を絞ることができませんでしたm(_ _)m

なお、記載している価格は、全て税抜きとなっておりますのでご了承ください。

写真を見ながら、比較検討したい場合は「価格.com」が便利です!
⇒ 「価格.com 七五三ファッション特集」



Sponsoerd link

あわせて読みたい関連記事

Sponsoerd link