今般のコロナウイルス拡大防止策により、お祭り等イベントの中止が続々と発表されています。当ブログにおいて該当記事がある場合は、状況等を記事最上部にてご連絡いたします。
スポンサーリンク
日本の暦

中段十二直とは?その意味や吉凶事の一覧表も!

暦には、日の吉凶占いがいくつか書かれており、それらを総称して暦註と呼んでいます。その中のひとつ「中段」についてまとめました。中段は、「十二直」という吉凶占いを指しています。どうして中段と呼ばれるようになったのか?を始めに、十二直の配当や日の吉凶事も含めて解りやすく書いています。
喪中

喪中はがき! こんな時どうする?

喪中はがきを出さなくてはいけないのは解っていても、こういう時はどうしたらいいの?という疑問が多かれ少なかれ出てくるのではないでしょうか。そこで、喪中はがきを出さなくてはいけない立場からの、よくある質問をまとめました。
二十四節気・雑節

二十四節気 小雪の意味とは?2019年はいつ?

本格的な冬が目前に迫っている頃、二十四節気では小雪を迎えます。小雪は、あまり馴染みのある節気ではないと思いますが、その意味や季節についてまとめましたので、ご興味があれば、ぜひお立ち寄りください。今年(2019年)の小雪の日や期間もわかりますよ^ ^
日本の風習

重陽の節句の意味とは?どんな食べ物があるの?

日本には、季節の節目を表す節句という日があります。その一つに「重陽の節句」という節句があるのは、ご存じでしょうか?現在では、あまり知られていない重陽の節句について、その意味や由来、食べ物などをまとめました。
喪中

喪中はがきの書き方とは?あると便利な文例もご紹介!

喪中はがきを出さなくては・・・と思っても、初めてだとしたら尚更ですが何をどんな風に書いたらいいのかが不安ではないでしょうか。そこで喪中はがきの一般的な例の画像をもとに、各項目と内容を解説しました。また文章に自信がないなど、困った時に参考にしていただける文例も用意しています。
日本の暦

大の月小の月とは?覚え方は?旧暦ではどうなるの?

遡ること江戸時代!「大小」と呼ばれる暦が大流行しました。これは、大の月と小の月を絵の中や文字(文章)に入れ込んだ暦なのですが、大の月と小の月は今と江戸時代ではかなりな違いがありました。その違いに触れつつ、当時の大小暦をいくつか紹介しています。現在の大の月と小の月の簡単な覚え方も解ります!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました