Q&A②

なかなか聞きにくいお歳暮についての素朴な疑問

Q&Aでお届け!の最終回!!

(まだ2回目じゃん!
   という突っ込みはナシで・・・)

今回は、お歳暮の品物について気になる事

お歳暮を受け取る側のこんな時どうする?

の2つについてお届けいたします。




Sponsoerd link

お歳暮の品物 やっぱり気になるこんな事!

 お歳暮は、どんな品物が人気なの?

 根強い人気があるのは「ハムやソーセージの詰合せ」です。
 他には、ちまたで話題の「お菓子」
 普段はなかなか手の届かない「ブランド牛のお肉」も人気です。

 が・・・

 近年、それにも増して人気があるのは「カタログギフト」です。
 
 贈った方に好きなものを選んでいただける
 というところが、人気の秘訣のようです。

 もらって嬉しい贈り物の代表格にもなっています。


 贈ってはいけない品物はありますか?

 絶対ダメ!という品物はありませんが
 目上の方に贈るのは避けたほうがいい物がありますのでご紹介します。
 

  • 肌着など直接身につけるもの腰から下につけるもの。
       理由:生活に困っているようなので贈りました。
          と、思われてしまうことがあります。
  • 履物類
       理由:履物には「踏みつける」という意味があります。
  • 時計や筆記用具類
       理由:勤勉であることを奨励する意味を持っています。
  • 現金や商品券などの金券
       理由:お金に困っているようなので贈りました。
          と、思われてしまうことがあります。


何かと迷うお歳暮選びのヒントはこちらの記事をご覧ください♪
「お歳暮の相場はいくら?贈る時のマナーは?


お歳暮をいただいた側のこんな時どうする?

 お歳暮をいただいたらお返しは必要ですか?

 お歳暮は、お世話になっている方へのお礼として贈るもので
 お祝いとは違いますので、お返しをする必要はありません
 早いうちにお礼状を出すのがマナーです。

 親戚など、親しい間柄である場合は、電話での連絡でも大丈夫です。

 また、同僚や友達であれば、
 同額程度の品物でのお返しをしても差し支えはありません。


 お歳暮のやり取りを中止したいと思っています。
 差しさわりの無い方法はありますか?

 お歳暮をいただく理由が無い場合や、お歳暮のやり取りを中止したい場合は
 お礼状に

「どうか、今後はお気遣いはなさいませんようにお願いいたします」
「今後、このようなお気遣いは
      無用にしてくださいますようお願いいたします」

 など、お断りを表す一文を付け加えます。


 お歳暮が届きましたが、立場上受け取ることができません。
 返送しても失礼にはなりませんか?

 お歳暮が届いた時に、受け取らないのが一番ではありますが
 宅配便の伝票に「受取拒否」と記載されてしまうため
 相手方に悪い感情を与えてしまいかねません。

 このような場合は、包みを開けずにその上からもう一度包みなおして
 お詫びの手紙を添えて返送するようにしましょう。
 
 例えば、時候の挨拶の後に

「この度は、お歳暮の品を頂き、大変恐縮しております。
 お気持ちは、大変ありがたく受け取らせていただきます。
 (受け取れない理由)で、はなはだ失礼かとは思いますが
 返送させていただきますので、ご了承ください。
 まずは、取り急ぎお礼かたがたお詫び申し上げます」

 というように、品物は受け取れない旨を伝えます。

 公的な職業であったり、
 会社のルールなどで贈答が禁止されている場合などは
 その事をきちんと伝えるようにしましょう。



 

お歳暮についての、なかなか聞けない素朴な疑問を
2回に分けてお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

もし、このブログを訪問していただいたことで
疑問解決!となったならとても嬉しく思います。

 

Sponsoerd link

あわせて読みたい関連記事

Sponsoerd link