当ブログ工事中につき、一部お見苦しい部分があることについて、お詫びいたします。
スポンサーリンク
日本の暦

月の満ち欠けで変わる月の名前!どんな理由や意味があるの?

暦の中に、満月・上弦・下弦・新月といった記載があるように、その時々によって月の名前(月を呼ぶ名称)が変わるのですが、これには月の満ち欠けが絡んでいます。いつの月をどんな名前で呼ぶのかと、その理由や意味をまとめました。
日本の風習

母の日におすすめ!カーネーション以外の花と花言葉10選!!

母の日に贈る花はカーネーション!確かに定番ですが、たまにはカーネーション以外の花を贈ってみませんか?母の日に人気の花や、母の日にふさわしい花言葉を持つ花の中から、厳選した10種類の花と花言葉をご紹介いたします。カーネーション以外での花選びに迷っているとしたら、どうぞお立ち寄りください。

吉野桜とは?見頃とアクセス情報は?

日本には、たくさんの桜の名所があります。その中でも自然の山がまるごと名所!という場所は、ここ吉野山だけでは無いでしょうか。吉野桜といえば、ご存知かもしれません。今回は、吉野桜の歴史や見頃についてお届けいたします。アクセスや駐車場情報もありますよっ^ ^
二十四節気・雑節

入梅の意味とは?2019年の時期はいつ?入梅イワシってなに?

風薫ると称される5月のあとには、しとしとと雨が降り続く梅雨の時期が控えています。ちょうど梅雨に入る頃、入梅(にゅうばい)という雑節を迎えます。入梅と梅雨入りの違いや、入梅を調べるともれなく(?)表示される入梅イワシとはどういうものなのか?が解ります!
二十四節気・雑節

お彼岸の期間はいつからいつまで?2019年~2023年の一覧表も!

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、どうしてそう言われるようになったのでしょう?お彼岸は年に2回ありますが、その期間に謎を解くカギがありました。2019年から2023年の春と秋のお彼岸の期間も、一覧表にしてまとめています。
二十四節気・雑節

八十八夜の意味とは?茶摘との繋がりは?

八十八夜と聞くと、「夏も近づく八十八夜・・・・」という歌を思い出します。連想するのはどうしても「お茶」なのですが・・・どうして八十八夜と茶摘が結びついたのでしょうか。雑節のひとつでもある谷内十八夜という日について、その意味や茶摘との関係をお届けいたします。もちろん!今年の八十八夜の日も解ります^ ^
スポンサーリンク