長い間工事中でしたが、ほぼほぼ完了しました。もしお見苦しい部分があれば、見落としてる!と、笑ってやってください(汗;
スポンサーリンク

年賀状の印刷が無料!おすすめサイトとお得情報はここ!

「早割り!年賀状印刷○%オフ」
こんなノボリやポスターが、目に付く時期になりました。

年賀状-min

コンビニの片隅には、何気にカタログが置いてあったりもしますが、パソコンの普及と共に、ご家庭で年賀状を印刷する方が増えていることも事実です。

もしかして、今、この記事を読んでいるあなたも、自宅で印刷派でしょうか?

だとすれば、年賀状の素材集めに苦労してはいませんか?

そこで年賀状に利用できるテンプレートや画像が揃っていて、その場で年賀状を完成させて印刷もできる!とても便利な無料サイトをご紹介いたします☆

でもねぇ~家で印刷するとインク代が・・・(T T)というあなたにも、オススメの情報を用意しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年賀状を無料で作って印刷出来るオススメサイト☆

最初にご紹介するのは、「年賀状プリント決定版」 です。

年賀状プリント決定版2020-min

気に入ったテンプレートた見つかったら、無料でダウンロード♪

  • パーツの位置やサイズを調整したり
  • あっちとこっちを組み合わせたり
  • 添え書きをオリジナルに書き換えたり

なんていうことが自由自在なので、あなた好みの年賀状簡単に作ることができます。

テンプレート以外に、無料のイラスト素材もたっぷりあります!

ここで、ねずみがデザインされたテンプレートを色々見てみたい!という方へ一言^ ^

ついつい「人気デザイン」のバナーをクリックしてしまいそうになるかと思いますが、もっと上にある「年賀状デザイン」という文字(グローバルメニュー)をクリックした方がたくさん出てきます。

それでなければ、サイトにアクセスした後、少し下がっていくとグローバルメニューをクリックした時と同じ画面が出てくるので見てみてください!

ご利用にあたって、テンプレートBANK(運営サイト)への無料登録が必要です。
※一部テンプレートは、有料のものがあり「プレミアム」と表示されています。こちらは、有料登録が必要となりますのでご注意ください。


そして・・・
年賀状といえば、やっぱり郵便局!

次にご紹介するのは、郵便局が運営している「はがきデザインキット」です。

はがきデザインキット2019-min

※11/1現在、TOPページは2019年のままとなっていますが、その先は2020版へ変更されています。今後変更があるかとは思いますが、ここでの画像変更はいたしません。リンクは正常ですので、どうぞご安心ください。

はがきデザインキットは、簡単に年賀状を作ることができる無料ソフトです。
(年賀状の他に、季節の挨拶状などにも利用可能です。)

年賀状作成ソフトをインストールすると、約1000点無料素材が使い放題!

プレビュー画面を見ながら、納得のデザインを作ることができます。

手持ちの画像や写真との組み合わせも可能!宛名印刷も出来てしまうという優れものです^ ^

もし、自宅で印刷してポストへ持って行く手間が・・・という場合は、ウェブ版(パソコンの場合)やスマホ版であれば、投函までオンラインで出来ちゃいます☆

ご利用にあたっての、登録等は必要ありません。

そして、今年から面白そうな企画が新登場しています!

その名も、「ぽすくまガチャ年賀」!!

ぽすくまガチャ年賀-min

画像右下のすみっこに、LINEマークが入っているのですが気づいていただけたでしょうか。

このサービスは、LINEでぽすくま君を友達登録すると、人気ゆるキャラの動く年賀状をゲットすることができるというもです。

手に入れた年賀状は、LINEスタンプとして利用することができるだけでなく、年賀状として印刷することも可能です。

それに、気に入った年賀状がでるまで何度でもガチャることができるのは魅力かな?!と思います。

試してみたい方は、こちらからどうぞ! ⇒「ぽすくまガチャ年賀」

プリンターメーカーの年賀状お助けサイト!

プリンターメーカーの年賀状作成お助けサイトでも、年賀状の素材無料ダウンロードすることが出来ます。

プリンターメーカーのサイトでは、自社のプリンターを使った年賀状作成方法のご案内もありますので、お手持ちのプリンターメーカーのサイトを一度見てみるのもいいかと思います。

キャノンCREATIVE PARK

キャノン2020-min

定番からビジネス向けまで、色々なテンプレートがありますし、「仕掛け年賀状」があるのはここだけです。

また、スマホを使った年賀状の作り方や、手書きコメントの例文など、お役立ち情報もあります。

「2020年子年賀状特集」

Borther

Borther2020-min

年賀状のテンプレートは、ベーシック・カジュアル・フォトフレームの3種類に分けて提供されています。

スマホやタブレットで年賀状を作る時に、便利なアプリの紹介もあります!。

「年賀状特集2020」

EPSON

EPSON2020-min

もし、ご家庭のプリンターがEPSONでしたら、使い勝手があるかと思います。

なんだか歯切れの悪い言い方になっていますが、まず素材だけが欲しい!という方にはお勧めできません。

その理由は、無料素材のダウンロードが、MYEPSONの会員のみという制限があるからです。

それでも抜け道が無いわけではなく・・・

ここで提供しているテンプレートを使って年賀状を作るのであれば、お持ちのプリンターが他社であっても可能なようです。
※筆者が「E-photo」で検証したところ、印刷するプリンターを指定できたのでこのような判断となりました。

その場合、PCであれば「E-photo」(ドライバー)を、スマホであれば「スマホでカラリオ年賀2020」(アプリ)をダウンロードする必要があります。

ちなみにテンプレートのデザインは、特集ページから確認することが可能です。

「年賀状特集2020」

印刷代がお得なおススメサイトはここ!

ところで、ご自宅で年賀状を作るとなると、当然ですが年賀状の代金プラスインク代がかかります。

実際問題、インク代は馬鹿にならないのではないでしょうか。

無料で印刷からは離れてしまいますが、インク代 > 印刷代だとしたら、注文印刷も悪くないと思いませんか?

そう言われてみれば・・・と、少しでも思ったなら、一度こちらのサイトに足を運んでみてください。
 ⇒ 「ウェブポ」

 

ウェブポをオススメするのはなぜ?

ウェブポ2020-min

以下に、ウェブポの特徴をサクッとご紹介いたします^ ^

  1. 注文印刷につき物の基本料金0円!
    実際にかかる印刷代+年賀状代だけだから安い!!
  2. 印刷代は、印刷仕上げが1枚79円~、フジカラー仕上げだと1枚110円~となっています。それぞれ、規定枚数以上の割引もあります。
    ※印刷仕上げはフチあり、フジカラー仕上げはフチなしとなります。
  3. 注文は、1枚からOK!
    しかも、相手先によってデザインや挨拶文を変更することができます。
  4. ポスト投函サービス無料!
    プリントアウト後のポストへの投函も、追加料金はかかりません。  
    ただ、出来上がった年賀状を自宅へ届けてもらう場合は、ネコポス利用で330円、ヤマト宅急便利用で660円の送料がかかりますが、こちらも規定枚数以上であれば無料になります。
  5. TwitterIDメールアドレスを宛先とすることができるので、インターネットを通じて仲良くなったお友達にも、年賀状の発送が可能です。
    ※この場合、相手方から受け取りの承認があった場合のみのお届けとなります。

仕上がりが気になる方へ!嬉しいサービス☆

自宅で印刷であれば、仕上がりを自分で確かめることができますが、注文印刷だとそうは問屋が卸さなかったりもします(汗;

ウェブポでは、年賀状の仕上がりを確認したかったり、ウェブポをお試しで利用してみたい方のために、1枚無料体験キャンペーンを実施しています。

これは、実際にウェブポで作成した年賀状をご自宅に届けるというサービスです。

ただし、12月20日21:00受付分までの先着1万名様となっていますのでご注意ください。

そうそう!ウェブポにはアプリもあります!!

アプリを入れれば、注文印刷も1枚無料体験もスマホ1つでサクサク行けちゃいます。

先にあるウェブポへのリンクからアクセスした画面の最下部に、アプリの案内がありますので、ご活用いただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました