当ブログ工事中につき、一部お見苦しい部分があることについて、お詫びいたします。
スポンサーリンク

母の日におすすめ!カーネーション以外の花と花言葉10選!!

母の日に贈る花は、カーネーションが定番ですが、

毎年カーネーションじゃぁつまらないから、たまには別の花がいいなぁ~!

と、思う事はありませんか?

もし、そう思ったとしたら、別の花を贈りましょう!

母の日カーネーション以外の花-min

えっ?!カーネーション以外でもいいの?と、一瞬でも思ったとしたら、安心してください。

母の日に贈る花は、カーネーションだけという決まりごとは一切ありません。

母の日にカーネーションを贈るようになった由来や、日本において、特に赤いカーネーションが選ばれるようになった理由を知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

母の日のカーネーションが赤いのはなぜ?花の色に意味はあるの?
母の日に贈るカーネーションは「赤」が定番ですが、どうしてそうなったのでしょうか?母の日にカーネーションを贈るようになった由来や、日本で赤いカーネーションが定着した理由が解ります。また、赤以外のカーネーションを贈りたい時は、花の色がもつ意味が解ると便利です!ということで、様々な色が持つ花言葉もあわせてどうぞ。

極端な話、母の日にはどんな花を贈ってもいいわけですが、こうなると逆にどの花にすればいいか迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで、母の日によく選ばれている花や、お花屋さんがおススメしている花を調べた中から、10種類の花を選んでみました。

それぞれの花が持つ花言葉も、一緒にお届けいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

母の日に贈りたいカーネーション以外の花と花言葉!

それでは早速!と行きたいところですが、最初にひとつだけ・・・

花言葉は、その花全体に付されているものの他に、特定の色の花が持っているものや、贈る本数によって花言葉が変わる花もあります。

事細かにお伝えしたいのは山々なのですが、「母の日に贈る花」を大前提としていますので、一部すべてをお伝えしきれていない花があるところは、予めご了承くださいm(_ _)m

カーネーション以外の花① バラ

バラかぁ~!やっぱりねぇ~。

という声も聞こえてきそうなほど、バラは母の日に限らずとも人気の高い花です。

花の色が様々あることはご存じのとおりですが、花言葉も花の色によって変わりますし、送る本数でも意味合いが違ってくるという一面を持ち合わせています。

バラ-min

母の日に合うバラの花の色と花言葉

数ある色の中から、母の日に合う花言葉を持つ色は次の5つです。

  • 赤色゙…愛情・情熱・あなたを愛しています
  • ピンク色…上品・暖かさ・感謝・幸福
  • 白色…深い尊敬・純潔・私はあなたにふさわしい
  • オレンジ色…無邪気・絆・信頼・魅惑
  • 紫色…気品・尊敬・誇り

ちなみに、品種や花の色に関わらず、バラという大きなくくりでの花言葉は「愛」「美」となっています。

母の日に合うバラの本数と花言葉

こちらもたくさんありますが、母の日にふさわしい本数だけをピックアップしました。

◎5本:あなたに出会えた事のこころからの喜び
生んでくれてありがとうとか、あなたがお母さんで良かったなど、感謝の気持ちを伝えられるかと思います。

◎8本:あなたの思いやり、励ましに感謝します
個人的には、この本数が母の日に一番合っているように感じています。

◎11本:最愛、あなただけ
どちらかというと、プロポ―ズ向けのような気がしますが、お母さん大好き!!という意味を込めるのであれば、この本数が適しているのではないでしょうか。

◎14本:誇りである、誇らしい
お母さんを誇りに思っているとしたら、この本数がバッチリです。

これ以上は、母の日に合うような花言葉がないので省きますが、最後に一つだけ付け加えさせてください。

それは、100本のバラの花です。

花言葉は、「100%の愛・老いても共に」と、母の日には少し重たい言葉ではありますが、いつも愛情いっぱいに育んでくれてありがとう!という気持ちを伝えるにはいいかな?!と思います。

とはいえ、バラ100本の花束は5㎏程度の重さになるそうですし、100本ともなるとお値段もはりますから強くはお勧めいたしませんm(_ _)m

カーネーション以外の花② ユリ

ユリの花も、その色によって花言葉が変わります。

母の日におススメなのは白いユリで、花言葉は「純潔」「威厳」です。

白ユリ-min

大きく開く白いユリは、豪華でありながら気品もある素敵な花ですが、贈る時に少しだけ気を付けて欲しい事があります。

ひとつは、ユリ一輪だけですと亡くなった方に捧げるという意味合いがあるということ。

もうひとつは、白一色の花束葬儀をイメージする方もいらっしゃるようですから、白いユリだけの花束は避けた方が無難です。

そんなわけで、母の日に白いユリを贈りたい場合は、2輪以上を他の(別の色の)花と組み合わせて花束やアレンジメントにするといいでしょう。

カーネーション以外の花③ ガーベラ

キュートでPOPなガーベラは、どの色を選んでもネガティブな花言葉がありません。

このあたりが、母の日にもおすすめの花になっている理由かと思われます。

ガーベラ-min

花の色に関わらず、ガーベラ全体の花言葉は「希望」「前進」「常に前向き」です。

色別の花言葉は、

  • ピンク…感謝、崇高美、熱い愛
  • 黄色…究極の美、究極の愛、親しみやすさ
  • オレンジ…忍耐、冒険心
  • 白…純潔、希望、律儀
  • 赤…神秘、熱愛、情熱

となっています。

カーネーション以外の花④ チューリップ

チューリップは、春に咲く花のなかでも馴染みの深い花かと思います。

チューリップ-min

花の色も豊富ですし、花びらの形も様々あるので選ぶ時に迷ってしまうかもしれませんが、そこはご安心ください^ ^

全てのチューリップが持つ花言葉は、「思いやり」「博愛」です。

色の花言葉を見ると、母の日にはそぐわない物も多くありますから、色にはこだわらない方がいいように思います。

ただ、どうしても色で選びたい!という場合は、ピンクのチューリップがおすすめです。

ピンクのチューリップには、「愛の芽生え」「誠実な愛」という花言葉があります。

そして、チューリップもまた、贈る本数によって違う花言葉をもっています。

母の日に贈るのであれば、「思いやりに感謝」という花言葉の8本がベストでしょう。

カーネーション以外の花⑤ アジサイ

えっ?!アジサイ???

母の日に適しているカーネーション以外の花を調べていて、アジサイの文字を見た時に、正直こう思いました。

でも、本当に恥ずかしい話なのですが、知らぬは己ばかりなりという状態のようで、近年はカーネーションに変わる人気の花となっています。

あじさい④-min

ブルーやピンク、紫、白と様々な色を持つアジサイの花ですが、その色は植えられている土壌のpH値によって違いがうまれます。

また、咲いている間に色が変わることから、「移り気」というどう考えても母の日には似つかわしくない花言葉も持っていたりもするのですが・・・

この事は、横に置いておいてくださいwww

なぜかというと、ご存じの通り!アジサイは小さな花(正確には花ではなく愕が色づいたもの)が集まってひとつの花となっています。

このことから、「家族の結びつき」「家族団らん」という花言葉を持っています。
※これは、日本独特の花言葉のようです。

花の色が持つ花言葉は、

  • ピンク…元気な女性
  • 白…寛容
  • 青…辛抱強い愛情

です。

調べた中ではブルーのアジサイが人気のようですが、お母さんのタイプに合う色を選んだほうがいいのかな?!と思います。

カーネーション以外の花⑥ スィートピー

ふわっとしたかわいい花を咲かせるスィートピーは、その花びらが蝶の飛び立つ瞬間をイメージさせることから「門出」という言葉を持っています。

スイートピー-min

?????

はっきり言って、母の日に門出は似つかわしくありません。

それでも、母の日に贈る花として薦められているのだから何かあるはずだと思い調べたところ、色別の花言葉がみつかりました。

中でも母の日にふさわしいと思った色は、「繊細」「優美」という花言葉を持つピンクです。

他にもうひとつ!と言われれば白色で、花言葉は「ほのかな喜び」です。

もしかしたら、スィートピーと聞いて「赤いスイートピー♪」を思い浮かべる方がいらっしゃるかもしれません。

赤いスィートピーは品種改良によって生まれたものであることと、この花の色には花言葉が無いことを申し添えます。

と・・・ここで、次の花に移ろうと思ったのですが、もうひとつ!

全てのスィートピーが持つ花言葉に、「優しい思い出」というものがあります。

「あんな時、こんな時、いろいろありがとう!」というような思いを込めるには、この花言葉も捨てがたいように感じます。

カーネーション以外の花⑦ ダリア

ダリアっ?!

またしても、ビックリさせられた花になります。

ダリア-min

なぜかというと、ダリアは庭に地植えしてあるのが普通で、切り花を贈るという感覚が無かったからですm(_ _)m

こんな個人的な話は、横に置いておくことにして・・・

種類が豊富なダリアの中で、母の日に贈る花として最適なものは白のダリアです。

その花言葉は「感謝」ですから、非の打ちどころがありません。

カーネーション以外の花⑧ 胡蝶蘭

胡蝶蘭は、母の日に限らす、お祝い事に贈る花として人気がある鉢花です。

胡蝶蘭全体が持つ花言葉は、「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」となっています。

胡蝶蘭-min

ところで、胡蝶蘭には様々な色がある事はご存じでしょうか?

ピンクや白の胡蝶蘭はお馴染みかと思いますが、黄色や赤、珍しいところではブルーや紫の花もあります。

胡蝶蘭(紫)-min

様々な色の中から、母の日にふさわしい色を選ぶとするならば、「あなたを愛しています」という花言葉を持つピンクです。

補足になりますが、胡蝶蘭は温度管理に注意が必要な植物です。

ただ、そこさえ気を付けていただければ2ヶ月程度は花を楽しむことができますから、お花の栽培が好きなお母さんには、喜んでいただけるんじゃないかな?と思います。
※鉢植えの場合です。

仮にそうではないとしても、女性目線で言わせていただければ、胡蝶蘭は頂いたら純粋にうれしいと思うお花のひとつです。

カーネーション以外の花⑨ マーガレット

白い清楚な花を咲かせるマーガレットは、花占いに利用する花としても知られています。

マーガレット-min

マーガレットというと、きっと上にある写真のような花をイメージするかと思いますが、八重咲や丁子咲き、ポンポン咲きと咲き方も様々です。
※マーガレットはキク科の植物なので、菊と同じような咲き方をするのだそうです。

花の色も、ピンク(赤系)やクリーム(黄色系)、オレンジと様々あります。

マーガレット全体がもつ花言葉は、「真実の愛」「信頼」「恋占い」です。

花の色が持つ花言葉は、

  • ピンク…真実の愛
  • 黄色…美しい容姿
  • 白…心に秘めた愛

となっています。

最適な花の色は?と聞かれれば、ピンクがお勧めですが、どの色をとってもお母さんに贈るには相応しいかと思います。

色違いのマーガレットを組み合わせて、花束にしても素敵です^ ^

カーネーション以外の花⑩ トルコキキョウ

ふわっとしたやさしい雰囲気だけでなく、華やかさも持ち合わせているトルコキキョウは、ブーケや笛アワーアレンジメントにも人気の高いお花です。

トルコキキョウ-min

花びらがひらひらしていてかわいい花!そんなイメージのトルコキキョウですが、元々は紫色だけだったそうです。

と・・・お花の歴史は置いておくことにして、花言葉ですね(汗;

トルコキキョウもまた、どこをとっても母の日に向いている花言葉を持っています。

まず、全体の花言葉は「優雅」「希望」「思いやり」「清々しい美しさ」です。

そして、花の色ごとに持つ花言葉は

  • 白…良い語らい
  • 紫…希望
  • ピンク…優美

です。

メインの花に合せるならカスミソウがおすすめです!

小さい花をたくさんつけているカスミソウは、花束などメインの花の脇役として活躍してくれる花です。

カスミソウ-min

メインの花だけではなんだかさみしいと思った時に、カスミソウを加えるとボリュームもでますしまとまりも付きます。

そんなカスミソウには、「無垢の愛」「感謝」という花言葉があります。

余談ですが、カスミソウだけめーいっぱいの花束も悪くないというか、個人的には好きだったりしていますが・・・白一色ですね(汗;

最後に・・・

母の日に何かお花を!と、お花屋さんに入ったはいいけれど・・・

あらかじめ決めていたお花がたまたま無かったりなどして、どうしよう?と困ってしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、迷うことなくお花屋さんの店員さんに相談してみてください。

母の日のプレゼントであることや、おおまかなイメージを伝えるだけで、きっと素敵な花束を作ってくれると思います。

そうそう!

せっかく花言葉まで調べてお花を選んだのに、伝わらなかったら悲しいですよね?!

ここは、ぜひ!メッセージカードを添えることで解決してください。

お花が好きなお母さんでしたら、花言葉の本を一緒に贈ってもいいかもしれません。

《参考》
バラの本数の隠された秘密 / バラの花屋 辻村バラ園
母の日に贈るカーネーション以外の花と花言葉などの参考サイト
 / LOVEGREEN・日比谷花壇・インターネット花キューピット・フジテレビフラワーネット

コメント

タイトルとURLをコピーしました